種類豊富なトマトの中から 選りすぐりのトマトを育てています!

トマトは世界中に生息し、なんと8,000種類を超える品種があることをご存知ですか?日本だけで見ても、およそ120種類以上が栽培されています。国ちゃんのトマト屋さんでは、その中でも選りすぐりの美味しいトマトだけを育てています。どのトマトもおすすめですので、ぜひ一度ご賞味ください。

栽培しているトマトの種類

国ちゃんのトマト屋のトマトの品種は、桃太郎はるか、桃太郎プレミアムです。どちらも栽培が難しい品種ですが、酸味と甘みのバランスのとれたすぐれたトマトです。ミニトマトは、千果(ちか)で、糖度が高く最高品質のミニトマトです。
(株)タキイ種苗より

  • 桃太郎プレミアム

    桃太郎の中でも新しく、グルタミン酸(うま味成分)含量が高い、うま味を増した冬型の品種です。

  • 千果(ちか)

    糖度が高く、濃赤色の美しい光沢のある品種で、「リコピン」を多く含んでいます。また肉質は緻密で、食味が大変よい品種です。

糖度8度以上という、果物並みの甘さ! しっかりとした歯ごたえも魅力的な熊本産の塩トマトはいかがですか?

私たちのトマト農園は有明海に面しており、江戸時代に干拓された干拓地にあります。干拓地の土は元々土壌塩分濃度が高く、ミネラル分を多く含んでいます。その中でも特に塩分濃度が高いエリアがあります。そのほんの一部分のエリアで育てられたトマトが塩トマトです。そこでできるトマトは、土の中の水分を十分に吸い上げることができないため、実が大きくならない分、旨味がギュッと凝縮されます。

また、土の中に堆肥などの様々な有機物を施肥することで、土の中の微生物を育て、土本来の力を引き出す方法を約30年かけて生み出しました。さらには温暖な気候、冬場の長い日照時間や昼夜間の激しい寒暖差、より良い品種の吟味など、ここにしかない恵まれた地の利と環境を活かした農法により太陽と大地の恵みや愛情をたっぷりと吸収することで塩トマトはできています。
特徴としては、通常のトマトより小ぶりで、皮が分厚い点が挙げられます。
食べてびっくりするほど、旨味がギュッと濃縮され、爽やかな酸味の後にまるでフルーツのような甘さが楽しめます。

加工品紹介

トマトジュース円熟

トマトジュース円熟

余計なものを一切加えず、トマトだけで作ったジュース。まるでトマトを丸ごとかじっているような、強い甘味、濃い旨味、爽やかな香りをお楽しみいただけます。(委託製造)

トマトピューレ円満

トマトピューレ円満

お腹も心も、円満家族。そんな願いを込めて作ったトマトピューレ。まろやかな深い甘味が、あなたの手料理をよりマイルドに仕上げてくれます。(委託製造)

ふわふわケチャップ

ふわふわケチャップ

10種類のスパイスを調合し、砂糖や塩などを極力抑え、トマトの持つ甘みを最大限に引き出すことで、ふわっとした食感に仕上げました。塩分は市販のものの3分の1に抑え、健康を気にされている方にもオススメです。ケチャップとしてお使いいただくのはもちろん、パスタソースやトマトスープのベースとして、様々な用途で活躍すること間違い無し!

トマトのコンフィチュール

トマトのコンフィチュール

コンフィチュールとはフランス語で“ジャム”のことを指します。トマトが苦手な方でも食べやすいように、国産レモンと甜菜糖を加えることで、爽やかな酸味とトマトの甘みが絶妙にマッチしたさっぱりとしたジャムに仕上げました。ヨーグルトとの相性抜群です!

国ちゃんのトマト屋さんは、さまざまな方法でご注文可能です。
  • オンライン ショッピング
  • メール フォーム